自転車利用に関する交通安全啓発(2024年4月15日)
2024年度実施

日本生命保険相互会社は、包括連携協定に基づく地域の安全・安心に関する取組として、自社の「交通安全啓発活動」と合わせて、県内の事業者・個人を対象に、交通安全の啓発に取り組んでいます。
兵庫県の自転車ヘルメット着用率は全国平均を大きく下回っている(全国41位/2023年9月警察庁発表)ことから、この度、兵庫県くらし安全課が「はばタン」のヘルメット着用イラストを活用した自転車保険加入チラシを新たに作成し、日本生命保険相互会社が交通安全意識アンケートの案内とともに自転車保険加入の義務化、ヘルメット着用の努力義務化をPRしています。

関連記事

  1. 西宮市内の県立高校8校へのバスケットボールの寄贈事業(2022年…
  2. 阪神南ふれあいスポーツフェスタにブース出展(2022年10月16…
  3. R5年夏期企画展『みんなで遊ぼう!ひょうごレゴ展(仮称)』の開催…

PAGE TOP