パラアスリート交流会及びパラスポーツ体験会への協力(2023年9月11日)
2023年度実施

ふれあいスポーツ交流館(たつの市)にて、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社協力のもと、「第1回パラアスリート交流会及びパラスポーツ体験会」が開催されました。
施設近隣の特別支援学校及び中学校生徒約200名が集まる中、あいおいニッセイ同和損保所属の選手2名が講師として登場し、パラアスリートとしての経験やパラスポーツの楽しさなどを話しました。

【講師選手】
・白砂 匠庸(しらまさ たくや)選手    
 種目:パラ陸上(やり投げ)
 主な戦績:東京 2020 パラ やり投げ6位、日本パラ陸上競技選手権大会2位
・古崎 倫太朗(ふるさき りんたろう)選手 
 種目:車いすバスケットボール
 主な戦績:国際車いすバスケットボール大会 優勝、U23 世界選手権日本代表 優勝

生徒たちは、選手が実際に使用している義手の説明を聞いたり、私生活用と競技用車いすの違いを見比べたり、興味津々の様子で、「競技をはじめたきっかけは?」や「普段の生活で大変なことは?」など様々な角度からの質問がありました。


交流会後は、パラスポーツ体験会が開催され、白砂選手は、やり投げ(ジャベリックスロー)を、古崎選手は車いすバスケを、生徒たちに分かりやすく指導。ボッチャやブラインドサッカー、車いすレーサーへの乗車体験も実施されました。

生徒たちは、アスリートの実技指導のもと、楽しみながらパラスポーツに触れることができ、2024年5月に開催される世界パラ陸上神戸大会への機運醸成にも繋がりました。

関連記事

  1. 「ひょうごフードドライブ」店頭キャンペーンの実施(9月)
  2. 首都圏のホームゲーム「国立競技場」で兵庫県産品をPR(2023年…
  3. 「トップマネジメントセミナー」での講義(2023年9月12日)

PAGE TOP