アンリ・シャルパンティエで「神河町産柚子を使ったフィナンシェ」を発売(2024年3月1日)
2023年度実施

県産農水産物の認知度向上及び販路拡大のため、株式会社シュゼット・ホールディングスと連携し、神河町産柚子を使ったフィナンシェを商品化しました。神戸生まれの柚子フィナンシェ播磨と名付けられ、3月1日から発売中。アンリ・シャルパンティエのブランドで展開する「五國豊穣シリーズ」の一つで、同シリーズでは初となる播磨地域の産品を使い、ひょうご五國の持つ食材の豊かさを全国へ発信していきます。

兵庫県/兵庫県×アンリ・シャルパンティエ 県産食材を使ったフィナンシェの商品化 (hyogo.lg.jp)

関連記事

  1. 中学生のための金融教育セミナー「中学生が学ぶ お金と未来の暮らし…
  2. 第3回兵庫県・地産地消「おいしい食材の宝庫再発見キャンペーン」(…
  3. ひょうご公民連携交流会の開催(2024年3月7日)

PAGE TOP